本番。

名寄の朝は寒かった。
道内の遠征で中札内と比べると大抵どこへ行っても暖かいけど今日は違った。
会場も寒くて、寒さと手の冷たさを主張していると二人の人が手袋をプレゼントしてくれた。
何と良い人たちなんだろ。
時間配分を間違えてラインに早く繋ぎ過ぎたけど、レース会場でステイさせる良いトレになった。
丁寧に作られたトレイルといい、4人もいるホールドといい、今日もFレーシングの結束力をみたような気がした。
昨日よりも今日の方がトレイルは固く、橋の上にギャラリーもいて、気分はまるでノースアメリカン。
思わず手をふってしまった。
今日もナイスランで気分は最高!

Fレーシングの方々に感謝です。

本州から多数の方がうちの大会に来てくれるそう。

本当に、本当にありがたいです。

喜んで帰ってくれるような大会にしたいなあ。
[PR]
by musher-k | 2009-02-01 23:55


<< 協賛その2。 爽快。 >>