何と!

ちっとも進まないバギーのブレーキ修理が出来た。
結論はこんなとこに調整の仕組みがあったんだ。
ブレーキをバラしては組み立て、を幾度となく繰り返しては、
ブレーキパーツの一つ一つの存在の意味を理解していった。
そして、これがこうなる何かがある、がようやく見つかった。

昨日の作業が進まなかった理由として、
何かが壊れているかも、
どこかのパーツが足りないかも、
素手で作業をした為に指先が痛くて思うようにパーツを動かせない。

それから一転して、
根気良く何かがある、を探した。

組み立ててブレーキが利いた時の嬉しさったら、この上ない。
アジャスターを調整して、実際に乗りながら微調整も完了。

…と、朝のうちは暑かったのに午後から急にヒンヤリして来た。
このチャンスにバギトレしない筈はない。

自分で直したバギーで3キロ8頭トレーニングしましたよ。
いつもより更に楽しいバギトレだったかも。

今度はウォーターポンププライヤーが欲しい。
f0196605_2282432.jpg

[PR]
by musher-k | 2009-05-10 22:08


<< 異常気象?! またまたメンテナンス? >>