下準備

実はいつアラスカへ行く決心をしてもよいように、年まえに犬にマイクロチップを入れて1回目の狂犬病の注射を打っていた。
しかも、おじいちゃんの法事で休暇を取った時に家族には内緒でちゃっかりと国際免許も取っていた。
なので、あと1回狂犬病の注射を打って採血をして血清検査へ出せば良かった。
Yachiが先に手続きをしたので要領もわかり、検査センターへ電話しても、同じですね、とすべてを話さずにスムーズにことが済んだ。
のちの犬の輸出に伴う、検疫手続きも同じだった。
ただ、書類がすべて1頭ずつなのと、同じような書類を1頭に何枚も書かなきゃならないのと、1ヶ所でも間違えると許可してもらえないのには心身をすり減らした。
日本を出れらないと、USAに入れないと、USAから出られないと、日本へ入れないとシャレにならない。
同じお役所で仕事をしていながら、言うのも何ですが・・・、
どうにかして欲しい・・・、です。
f0196605_21265848.jpg

Chugiak Dog Musher club - Anchorage (2006.2.28)
[PR]
by musher-k | 2006-01-16 00:00 | アラスカ


<< はじまり はじまり。 国内輸送 >>