ちまちまと、

石よけ、泥よけ。
f0196605_21475153.jpg

ん〜良い感じ。
f0196605_21475327.jpg

ワイパー付けるか?
[PR]
# by musher-k | 2012-07-15 21:45

日除け。

あまりに暑いので日陰を作りました。
f0196605_22212978.jpg

意味あるかないかわからないけど、
少しでも風通しが良いように。
f0196605_2221319.jpg

コンパネをビス留めしただけど、
ないより良いかな。
f0196605_22213435.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-07-01 22:14

やっと夏が来た!

f0196605_7405564.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-06-25 07:40

新旧交代。

チラシに載るたびに気になってたけど、
とりあえずは使えてるから、と見てるだけだったアルミラダー。
ついに買ってしまった。
f0196605_1384349.jpg

今までのはコンパネと垂木で作った木製だったので、重たかった。
f0196605_1384549.jpg

手作りで愛着もあったし、トレーニングのたびに使っていたので、
色々な思い出もあるけど10年くらい使ったのでお役御免。

新しいのも大事に使うね!
f0196605_1384745.jpg

分解して薪にします。
[PR]
# by musher-k | 2012-06-24 01:37

ヨーロッパの犬ぞり事情。

スポーティーでスタイリッシュな犬ぞりはカッコいい。

まさにドッグスポーツ!



[PR]
# by musher-k | 2012-06-20 21:51 |

キラ。

2008.12.8.
日本到着時。
f0196605_5393655.jpg

これで良い?
[PR]
# by musher-k | 2012-06-20 05:34 |

New face.

我が犬舎に来てくれました。

何より、私に声をかけてくれた事がこの上なく嬉しかった!

ありがとう!
f0196605_216253.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-06-17 21:05 |

車の模様替え。

シーズンが終わったのと、車検のためバリケンやらの荷物を下ろしてお掃除。
全部下ろしてゴムマット剥がされるの図。
f0196605_2304819.jpg

ゴムマットの下は結露で湿ってた。

ゴムマット干されるの図。
f0196605_2304998.jpg

裏返して前を上げたトレーラーの上で天日干し。

車の中は掃除機かけて一通り拭き掃除。

完成!
f0196605_230505.jpg

スッキリ&サッパリ!
[PR]
# by musher-k | 2012-06-07 22:51

六月。

飛行機雲と夕日と犬舎と防風林と指(^-^)/
f0196605_21284374.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-06-04 21:26

トレ後、その二。

遠征トレーニングであらわになった様々な反省を踏まえて再確認。

同じ能力の犬にスピードの差があるとすれば、『走るのが好きな度合いが違う』だけ。
言い方を変えると『走ることへの集中の度合いが違う』

今回の合トレでそれを思い知らされました。

速く走る事は教えられないけど、
犬に対して正しい事が多ければ多いほど
犬はなぜか速く走るようになるのも再認識した。

なので、速く走る事に、けど、はあり得ない。

よそ見してる、けど、速い。
太っている、けど、速い。
毛艶がない、けど、速い。
ちゃらちゃら走っている、けど、速い。
ヘコヘコ走っている、けど、速い。
どれもあり得ない。

ガッシガッシと走る事だけに集中して走っているチームは速い。

もちろん、そり犬であれば、どんな犬でも変わらない。

犬を速く走らせるのはいかに犬自身が速く走りたいって気持ちになるかどうか、だけ。

犬に速く走りたい、って気持ちがないと筋肉痛になるまで走らない。
筋肉痛にならなければ筋肉は出来ていかない。
だから、筋肉を作るトレーニングはない。

どこかの新聞記事で、レース後にバテてハアハアしてる犬もいましたという記事。
大きな間違い。
走り終わってハアハアしてない子は手を抜いて走ってる証拠。
人間で言えば汗をかかない程度の走りしかしていない。
気持ちがないから脂肪を燃焼するほど走ってない。
だから、えさの量を調整しないとシーズン中でも太る。

フリスビーやボールなどの物質的なモチベーションがない犬ぞりと言う競技で、
速く走るのは速く走りたいって言う犬の気持ちだけ。

だから、ただ走らせる、だけでは速くはならないし、走るのを好きにはならない。

一昔前は、それがわからなかったんだなあ。
[PR]
# by musher-k | 2012-05-20 21:24

トレ後、その一。

誤解されて真似されると犬に影響があるので一応フォローしときます。

いつもはこんなにスピードを出したトレーニングはしてません。
シーズンが終わって、やや二月経ってはいるけど、
この14頭達はこのスピードで走られるスキルを持っているから、
スピードを七割がた解放してあげました。
あくまでも走るようになるためのトレーニングではなく、
動画撮影のためのトレーニング。

始めての遠征合同トレーニングは色んな事を表してくれた。

何かをやらかしているのは全てうちの子達。
私の全ての事が劣っていると言う事が明らかになった。
今年よりも更に事細かい所まで考えてあげなければならないと実感した。
これでいい、こんなんでいい、まあいい、出来てる、を無くすように。
思い込み、勘違い、自己満足の無意味なこだわり、かいつまんだ都合の良い解釈、も無くすように。
それがわかっただけでも収穫が多い遠征になりました。

多頭で走らせながら思った事が、
頭数に関係なく、安全なトレーニングをするために最低限必要な事があるということ。

まずは、スタートする時に犬が騒ぐことなく、しゃくる事なく、1頭1頭が意識してステイすること。
今回の14頭全員が騒いだら2人ではスタートする事が出来なかった。
大人しくステイしたら見栄えも良いので、例え人数が多いチームでもその方が良いのかも。

そして、14頭の犬たちを付けても途中で安心して確実に止める事が出来ると言うこと。
確実に止める事によって止められた時にいくらしゃくっても進むとは思わないのでしゃくらなくなる。
確実に止められないと止めたときに走り出さないかと気が気じゃないし、
人間は止めたいのに犬がしゃくって動くと犬に人間がコントロールされているような気もする。

もう一つ。
例えば、大タングルが起きたときにラインを切って犬を安全に救出することが出来るかどうか。
よく見かける簡単に切られないネックラインやタグラインだとタングルが起きたときに犬に怪我をさせたり取り返しの付かないことになりかねない。
さらに、タグラインにナイロンラインを使うのはブロンススナップの破損防止の意味もある。
簡単に切られるナイロンのネックラインとタグライン。
足に食い込まないような細くないセンターラインには意味があると言う事を再認識した。

そりでスタートしたら一人!
を考えて、やらなければならないこと、やっておかなければならないこと、
が沢山あると再認識したトレーニングでした。
[PR]
# by musher-k | 2012-05-17 22:07

14dog バギートレーニング in Mt Iwate.(day2)

これが私の実力。


[PR]
# by musher-k | 2012-05-14 21:37

14dog バギートレーニング in Mt Iwate.(day1)

今回の旅の目的。

シーズンが終わった時点でうちがいつも勝てないチームと
うちのチームは何が、どこが違うのか?
そして、それをどうすれば良いのか?
を見つけるために混合チームでバギトレをすること。



14頭ラインは先端までが20メートル強。
さすがに長かった!
スタートするなり真っ直ぐ伸びたセンターラインが
信じられないほど高い所を常に維持していた。
バギーのアンダーカバーのすぐ上にラインを付けているので
決して高い所から出ているわけでは無いのにその高さには驚いた。
それと極めて真っ直ぐに伸びていた。
それは、1頭1頭がストライドを最大限にそして背中を使って
いかに強い力で引いているかの証拠かも。
下り坂で子犬が少し躊躇して尻尾が上がったけど、
14頭全員のタグラインが緩む事なく四キロを走りきった。
時には30キロオーバーまで上げて七割がたスピードを解放したけど
それでも全員が常に前傾姿勢でタグラインに持たれていた。
660グリズリーが鈍い音でエンジンブレーキをかけながらも坂を下るのを見て、
このチームでは恐ろしくてそりに乗られないと思った。

実際に乗るのと動画で見るのとでは迫力が全く違う。

去年の六月にはイモ虫だった子犬が10頭以上の大人に混ざって一人前に走る姿は感無量!
犬を作る楽しさを知ってしまうと、そりに乗る楽しさとは比較にならない。
犬が自信をつけてその能力を発揮していくのを実感する喜びはこのうえない。

で、課題は見つかったのかと言うと何となく違いはわかったような?気がする。
[PR]
# by musher-k | 2012-05-09 19:30

青森のNさんち。

飼い主に似て天然に面白い。
f0196605_1793556.jpg

f0196605_1793958.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-05-05 17:07

曇り

のち、きっと雨。
行く先も、たぶん雨。
f0196605_8393139.jpg

[PR]
# by musher-k | 2012-05-03 08:38