バギトレコース2。

そしてそして、
今年のレースで感じた事はコマンドでトレイルの右端でも左端でも寄れるようにしておく必要があると思った。
初日はスタート順がくじ引きもしくは、シードされていてもパッシングはあまりないけど、
今年は特に2日目のスタート順がリバーススタートが多かった。
インターバルが2分であれば多くて3チーム、1分であれば5チームのパッシングがあった。
パッシングの時に「トレイル」の合図をかけたと同時に
パッシングされるチームの右か左を抜いていかなければならない。
「トレイル」の合図の後に「ジーサイド」もしくは「ハーサイド」のコマンドで左右のどちらを抜くか犬に指示を与えれば、
華麗に?パッシングが出来るような気がする。
…とはいえ、今までリードが左右に分かれてパッシング失敗…、なんて事はなかったので、それほど必要はないかもしれない。
けど、トレイルが荒れていて走る所を選らばなければならない時にも有効かも。

…で、何を言いたいかと言うと、
狭いコースだと犬が走る場所が限られるので
私の今の技術ではコースが広くなければそれを犬に教える事が出来ない。
なので、新しいバギトレコースはそれを教えるにも良い感じかも。

今日もテレビにかじりついて探してたけど、いいとも音声さんは急遽休みだったよう。
明日は嫌でも見えるようなので楽しみ。
一時期流行った「ウォーリーを探せ」みたいだね。

VKが出来たので取りに行って来た。
だった300円の部品を交換するのに4000円の工賃。
プラス点検とでかなりの金額になってしまった。
ふう…。
[PR]
by musher-k | 2009-04-16 03:20


<< いよいよ完成。 バギトレコース。 >>