ようやくOA。

f0196605_22392642.jpg

やっと北海道でOAされた。
…が、しかし、本人は学校回りで見られず。
出先の学校で、鳥肌が立った、カッコ良かったとメールで反響をいただき、
事務所に戻ると同僚の女の子が二人揃って目をキラキラさせて、
私が帰って来るのを待っていたように「カッコ良かったです~」と。

誰も「可愛かった」とは言ってくれないのがちょっと寂しいけど、ま、いっか。
ちょっと種明かしをすると…、
ロケのカメラは1台でランも1回。
音声さんが運転するVKにカメラマンが後ろ向きで乗り、
カメラマンは進行方向が見えないので、
不意な凸凹に備えてバンドで体をVKにくくりつけてました。
今まで何度かプロに撮影してもらったけど、
わずか30分弱のランであれだけ犬の表情が撮れているのは未だかつてないかも。
それが私にとって何よりも嬉しいです。

それと、とにかく考えられた編集。
映像に合わせて音声が緻密に編集されていました。
…って言われると、マッシャーやディスクドッグプレーヤーがもう一度見ると納得すると思う。
コマンドがズレていたり、全く違うコマンドが編集されているのがよくわかると思います。

そんなこんなで、今回のロケ隊はまさにプロ集団なのかも。

川口さん初め、企画会社の田園工房さん、技術会社の日放さん、
自宅の撮影を許可してくださったTakeharaさん、
仕事を休んでロケのお手伝いをしてくださったAbeさん、
ロケ隊の宿を提供してくださった民宿カンタベリーさん、
忙しい時期に快く休暇をくれた職場の皆さん、
夜中までトレイル整備を手伝ってくださった方、

おかげさまで、うちの子たちが生き生きとして走る姿を多くの人に見てもらう事が出来ました。

本当に、本当に、ありがとうございました。
[PR]
by musher-k | 2009-05-08 22:39


<< またまたメンテナンス? メンテナンス。 >>