やっぱり。

今日の10時過ぎに仕事をしていると母親からメールが入り、
うちの前の交差点で交通事故が起きたと。
2人が乗った乗用車に6人が乗ったワゴン車が衝突して、
救急車が4台も来る大事故になったよう。

うちの角の交差点は前から一時停止無視が多く、
さらに去年の11月にうちから少し街よりに高規格道路のICが出来てから異常に車通りが多くなり、
いつ事故が起きてもおかしくない状態だった。

予想していた事故に落胆するしかなかった。
 
高規格道路が出来てから週1以上の割合で、
交通機動隊がうちとは反対側の地域の集会場の影に隠れて一時停止無視を取り締まっていた。

それだけに今日の事故はやるせなかった。

お昼に帰宅するときICに警察がいて通行止めをしていた。
私は車の窓を開けて警察に
「事故の前の家の者なので通してください」と言うと、
眼鏡をかけた若い警察は、
「ここを通らないと行けない?」と。
信用してくれないことにちょっとムッとして、
「じゃあ、どこを行けば良いですか?」と尋ねると、
警察も怒ったように
「わかりません」と。

わからないんだったら言わないで欲しい。

さらに、事故現場を見に行くと、
うちの土木の職員がいてあれが帯広警察署の課長だよ、と教えてくれたので、
「そこによく機動隊がいたけど意味がなかったですね」とついつい言ってしまった。
するとその課長は、
「今はカーナビが悪いんだわ、通らなくてもいいとこを近道で通すから」

はあ~?

さらに私は、
「そうじゃないですよね、ICが出来てから異常に車が増えましたよね」と言うと、
課長は、
「俺だって元はそこのM田だからよく通って知ってるって」と。

その隣村のM田さんて言う一家がどれだけご立派なのかは知らないけど、
交通機動隊はわざわざ隠れて違反をするのを確認しておいて、
もしくは違反をさせておいて取り締まりしていた。
だけど、事故が起きないようにと思うなら、
通る全ての車が見える様に回転灯を回して減速するように促すべきと思う。
それにM田課長は交通量が増えたのを知っているなら、
何らかの対策を講じるべきと思う。
それ位の権力はあるでしょ?

今日の通行止めのとこにいた眼鏡をかけた若い警察といい、
隣村出身の帯広警察署のM田課長といい、
私はここの警察しか知らないけど、
「十勝の?北海道の?日本の?警察は終わってるね」

亡くなった方やご家族の事を考えるといたたまれない。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by musher-k | 2009-07-03 22:42


<< 夏季休暇。 今年も。 >>