28th.

一冬に1度来るか来ないかの寒気が来ているようで、今朝は隣町でマイナス25℃まで下がった。
少年団に入っている姪っ子のスケートリンク作りで徹夜で水まきをした弟は23℃まで下がったと言っていた。

やめようかとも思ったけど、やらない理由はたっくさんある訳で、それでもやる事に意味があるような気がする。
今日はやめようかな、と思った時には必ず、
「やると言ったら何がなんでもやるから、がはははっ」と言っていた
同じ村に住むかつての名マッシャーの言葉を思い出す。

とは言うものの、マイナス18℃でのバギトレはさすがに辛かった。
長年かぶっている耳付きのニット帽はめくれあがって耳当てが役目を果たさず、
昨日、買って来た手袋はスタート直後に思っていた手袋では無いことに気がついた。
お陰で、アクセルを操作する右手は半分以上凍りかけ、
右耳は凍傷になり、赤く腫れた。
ゴールする頃には右手の親指はすっかり動かなかった。
それでも、まずは犬達にご褒美!と思ったけど、これまた凍っていた。

よく考えると、真冬のそりトレでも走るのは日中なのでマイナス18℃にはとうていならない。
なので、かつてない低い気温でのトレだったよう。

何が辛いってアクセルを操作する右手が辛い。

でも、今日も8頭全員がストロングフィニッシュだったので、かゆい右耳も気にならない。

でも・・・、もう少し寒さが緩んで欲しいかも。。。

次は土曜日と日曜日の2連チャン。
[PR]
by musher-k | 2009-12-18 01:27 | Training


<< 29th.30th. 27th. >>