しみじみと。

あれから2週間もたったんだな、と。

今ではすっかり春の陽気だけど、準備期間中はマイナス10℃以下。
時には20℃を下回った。

居眠りしながらモービルを運転したり、
仕事の打合せでも気を失いようになったけど、
みんなが来てくれる、って気合い入れてやったっけ。

「 あなたが楽しまなきゃ、みんなも楽しめないよ 」と我に返る言葉や
さりげない気遣い、お会いしたこともない方々からの景品の提供や
車が沈むほどのドッグフードの協賛品。
お陰さまで提供していただいた物ばかりの景品がブルーシートにいっぱいになりました。

形がある物も、ない物も、送られて来る気遣いが本当にありがたかった。

まるでお天道様も応援してくれているかのように、
木曜日に降った雪がトレイル上のイタドリを覆い、
大会2日間とも日高山脈がクッキリ見える晴天なり。

トレイルもかつてないくらい良かった。

同じように大会の雰囲気もとっても良く、和やかに、賑やかに、
だけど、レースは真剣勝負。
かなりのスピードトレイルに実際に走ってみて驚いた。

走ったあとのマッシャーからの「気持ちよかった~」って声がとっても嬉しかった。

お手伝いの方々もせっかくの休みを返上、もしくは仕事を休んで遠方から来てくれた。
本当にありがたい。

今年は見送ろうかなとも思ったけど、やって良かった!ってつくづく思う。

愉快な仲間と出会い、素晴らしい犬に恵まれ、
何て素敵なところに生まれたんだろう、って思う。

そして、
この2日間は私の財産となりました。

この大会に携わってくれた多くの方々に心より感謝いたします。

本当に、本当に、ありがとうございました!
f0196605_18035.jpg

[PR]
by musher-k | 2010-03-08 01:12 | Day by Day


<< 予想外。 Photo Gallery. >>