人気ブログランキング |

第1回えにわ犬ぞり大会

西根の実況中継みたいには連続更新出来ませんでした。
し慣れると、なんちゃないけど、
しないと、それに慣れてしまう( ̄ー ̄)

休みをもらい金曜の朝4時に犬舎を出発して、7時過ぎに恵庭に到着。
犬舎からすぐ高速道路に乗って、高速道路を下りてすぐ会場。
便利だけど、自販機でジュースしか買えないのが寂しかったり。
お昼からステーキをいただき、買い物も出来てご機嫌!

レースはと言うと、ギャラリーが多いと言う理由で、ジュニアとアバターのリード。
f0196605_20501595.jpg

ようやく、アバター復活!
大人しくて潮らしかったのが、
やかましく日常の変な犬も復活して、走りも復活。
f0196605_20471998.jpg

いつものガッツも取り戻したし、
唯一の心配のタネだった牛にも気がつかず、ナイスラン。
f0196605_20484762.jpg

他の子も無難にこなし、トップとの差は20数秒。
トレイルは平坦なので、西根のタイム差と比較しても、いいとこカモ。
でも、その差は大きいし、縮めるのは相当に難儀。
チラッと見えたトップチームの隣同士の犬がお互いに競うように鼻先を前後して、
前へ、前へ、と走ってる姿の勢いは凄かった。
それと、ガッシ、ガッシと背中を使って走る力強さも恐ろしく激しかった。
f0196605_2048135.jpg

それが、走る喜びを知っている犬は早く走ろうとするって象徴。
自分のチームは背中しか見えないから、横から見たらどんなんだろ?と思いながら走った。

そして、そして、
エキシビションで子犬4頭が成犬をリードに3キロ走った。
去年の6月に産まれて、年明けにハーネスを始めて着けた子犬は、
ワッサワッサと、最初から最後までビッシリ走っていた。
f0196605_20492651.jpg

約1頭がコーナーを曲がられないのと、
走ると用を足さないと気が済まないのがいるみたいだけど、
走る、と言う基礎は身についているよう。
色々と試しながら、やってみた甲斐があった。
こないだうちで産まれた子犬が一つのラインに繋がれて生き生きと走る姿は感無量。
これほど嬉しい事はない!
うち2頭は今週末の金ヶ崎大会でレギュラーチームに入ってデビューする予定!
トレーニングするたびに良くなる子犬が愛おしいし、
だから、犬ぞりって面白い。

楽しみがたっくさん!
by musher-k | 2012-02-07 20:55


<< 今日の夜トレ。 積み込み終わり >>